2020年開店予定!イオンモール利府新棟の最新情報!≫

無添加ベーカリー&カフェ「ラプラタ(La plata)」|食の安全・安心と地産地消にこだわる美味しいパン屋さん【宮城県遠田郡美里町】

パン

宮城県遠田郡美里町にある「ラプラタ(La plata)」。

偏食の子がぱくぱく食べるはるゆたかの食パンをはじめ、その他のパンやパンナコッタ…どれも美味しい!

お店の方のお人柄もあたたかったです。

自宅の近くだったら頻繁に通ってしまいそうなほど気に入りました♡

アクセス・営業時間・駐車場など

アクセスと駐車場

「ラプラタ(La plata)」は、宮城県遠田郡美里町にあります。

  • 【三陸道】松島大郷ICから約30分
  • 【東北道】大和ICから約35分
  • 【東北】大衡ICから約30~35分

▼住所・電話番号・営業時間を見る

小牛田農林高校のすぐ近く。

  • 小牛田バイパス108号線から小牛田小学校前の信号を小牛田農林高校方向に入ると右手。
  • 山の神神社方面から入ると小牛田農林高校に突き当たり左折しすぐ左手

駐車場は店舗前に3台分あります。

営業時間・定休日

ラプラタ(La plata)の営業日は水・木・金・土の4日間なのでお気をつけください。

また、売り切れの場合は営業時間内でも閉店するとのことなので、できるだけ早めの時間帯に行くことをおすすめします。

店舗詳細

無添加ベーカリー&カフェ「ラプラタ(La plata)」
住所 宮城県遠田郡美里町牛飼清水江104
電話番号 0229-33-3688
営業時間 10:00~18:00
定休日 日、月、火
駐車場 あり(店舗前に3台)
公式ページ 無添加ベーカリー&カフェ「ラプラタ(La plata)」

外観

赤いドアが印象的なかわいらしい外観です。

店内の様子

入口を開けると、木のぬくもりがあふれる店内にこだわりの無添加パンが並びます。

食パン、お総菜パンやあんパンなどの甘いパンまで、どれも本当に美味しそう。

冷蔵ショーケースには、フルーツサンドとデザート。

デザートは季節のフルーツのパンナコッタです。

この日は、甘夏、苺、金柑!

甘糀も置いてありました。

イートイン

ラプラタではイートイン、購入したパンを店内でいただくことができます。

店内にはイートインスペースがしっかり確保されています。

窓に面したこちらの席や、

広々、ゆったりソファやカウンター席。

お店の入口とは反対側にオープンテラスの席も用意されています。

お天気の良い時にはゆったりと過ごすことができそうです。

パンとパンナコッタの口コミ

本日購入したパンは3種類。

デザートのパンナコッタが1種類です。

パン

はるゆたかの食パン(490円)

北海道小麦「はるゆたか」を使用している食パンです。

しっとりとしたキメの細かい食パンで、極端な偏食の我が子もぱくぱく食べてくれます。

オレンジピールとホワイトチョコの食パン

全粒粉のベーコンオニオンパン

お総菜パン。噛み応えがあります。しっかりと小麦の味がしました。

ご予約を頂くと焼きたてをお持ち帰りできるようです。

いちごサンド(300円)

 

生クリームと思いきや、なんとカスタードクリームとクリームチーズでいちごをサンドしてあります。

クリームチーズ?!と思ったのですが、とっても美味しかったー!

パンナコッタ

ラプラタでは、カラダにやさしい無添加デザートも販売しています。

冷蔵ショーケースに並んでいるのがとても美味しそうで、つい買ってしまいました。

贅沢果実のパンナコッタ(いちご)(350円)

いちごは美里町のいちごを使用。

旬の果物いちごはもちろん、パンナコッタも牛乳の味がしっかりして美味しかったです。

季節によって使用する果物が変わるとのことで、それも楽しみ!

ラプラタ(La plata)のこだわり

  • 作りたて焼きたてにこだわり、保存料などの添加物は一切使用していません。
  • 丁寧な商品作りを心掛け、自家製酵母と小麦との相性や、パン生地とソースの組合せを考えたオリジナルパンを作っています。
  • 小麦は、主に宮城県産「ゆきちから」を使っています。
  • 野菜は小牛田農林高校や地域の農家で生産された採れたて新鮮なものを使用しています。
  • 地産地消へ思い、「食」「素材」「地域のつながり」を大切にしています。

ラプラタのパンフレットから一部引用させていただいています。

▲アクセスなどの詳細に戻る

周辺のおすすめスポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました